人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
イソクラスト_フロアブル_SP
JA全中中央①PC
日本曹達 231012 SP

JAグループのガソリンスタンドに急速充電器「DMM EV CHARGE」導入2024年4月18日

一覧へ

DMM.comは、全農エネルギーが運営するガソリンスタンド「JASS-PORT前橋」に50kWの急速充電器を導入し、4月からEV充電サービス「DMM EV CHARGE」を開始した。

JAグループのガソリンスタンドに急速充電器「DMM-EV-CHARGE」導入

DMMは、急速に高まるEV充電インフラのニーズを背景に、2023年5月から全国の商業施設や宿泊施設、公共施設等に対してEV充電サービスを提供する「DMM EV CHARGE」を開始。事業者と利用者双方にとって便利で身近なEV充電サービスの提供と、サービスを通じた地域のビジネス支援を目指している。

EVへの給電は、ガソリンスタンドや高速道路サービスエリア・パーキングエリアなどの経路上での充電、商業施設や宿泊施設などの目的地での充電、オフィスや自宅などの基礎充電と、どこでも展開が可能。ガソリンスタンドや高速道路サービスエリア・パーキングエリアにおいては、滞在時間が比較的短いことから、充電スピードが速い急速充電器を備えることが適している。

JA全農は群馬県下のJAと協力し、JAグループ版スマートシティ「スマートアグリコミュニティ(SAGC)」の構築実証に取り組んでいる。DMMはSAGCにおけるEVインフラ整備への協力第一弾として、全農エネルギーが運営する「JASS-PORT前橋」に50kWの急速充電器を導入し、4月からEV充電サービス「DMM EV CHARGE」を開始。この急速充電器で使用する電源は「JAでんき」の再生可能エネルギー由来を利用しており、排出されるCO2は実質フリーとなる。

なお、「JASS-PORT前橋」への急速充電器の設置は、「DMM EV CHARGE」の初期費用(機器・工事費)およびサービス利用料が無料となる「0円プラン」が活用されている。

「DMM EV CHARGE」では、DMMアカウントと連携したアプリ決済に対応することでDMM.comの会員4101万人が即時にサービスを利用できる。また、利用頻度に応じてDMMポイントを還元するなどお得なキャンペーンも展開予定。4101万人のDMM.com会員基盤を活かし、サービスの認知拡大・利用促進を図る。

重要な記事

240425バサグラン・エアーCP_SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る