栽培技術 ニュース詳細

2016.11.14 
簡易土壌診断法、減肥技術でフォーラム 埼玉で 農研機構一覧へ

 農研機構と農水省は共催で「土壌蓄積養分と地域資源の利用による施肥コスト削減」をテーマにした関東地域マッチングフォーラムを11月30日、埼玉県さいたま市のJA共済埼玉ビルで開く。申込締切は11月21日まで。

 マッチングフォーラムは研究機関の開発技術を生産現場に迅速に普及定着させるため、生産者、普及関係者、研究者などが双方向に情報交換を行うもの。今回は近年開発された簡易土壌診断法や土壌診断に基づく減肥技術、堆肥を原料とした低コスト肥料について紹介する他、実物やパネル展示を行い、技術相談も受け付ける。
 開催日時は11月30日11時から17時30分。講演会とパネルディスカッションは13時から16時30分。
 場所は埼玉県さいたま市のJA共済埼玉ビル3F大会議室。
 当日参加も可能だが、できる限り農研機構のホームページ、または郵送、faxで、名前、所属、連絡先(電話またはメール)を申し込む。
 問い合わせ先は農研機構 産学連携室 農業技術コミュニケーター TEL 029-838-8979、FAX 029-838-8574、メール CARC-Comm@ml.affrc.go.jp

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ