栽培技術 ニュース詳細

2020.01.20 
「いろは」レタス生育診断サービス開始 スカイマティクス一覧へ

 産業用リモートセンシングサービスを提供するスカイマティクスは、葉色解析クラウドサービス「いろは」に、レタス生産者向けの解析機能を実装し、提供を開始した。

「いろは」の画面葉色解析クラウドサービス「いろは」の画面


レタス生育診断画面
レタス生育診断画面

 葉色解析クラウドサービス「いろは」は、ドローンで撮影された農地画像の診断・管理をインターネットを通じて簡単に行えるサービス。このほど、レタス生産者の農地見回り作業の省人化や収量計算の効率化に役立つ機能として、画像処理・AI解析技術を用いた生育診断、収量計算機能を開発、実装した。

 最大1か月間の無料トライアルを用意。画像に位置情報を付与する機能を持つ市販ドローンにも対応し、手持ちのドローンを使ってすぐに利用できる。

 基本利用料は従量課金プランが年間1万2000円、年間定額プランは同18万円。いずれも年間契約。

 詳細は同社HPを参照。https://smx-iroha.com/

葉色解析クラウドサービス「いろは」概要葉色解析クラウドサービス「いろは」概要

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ