左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

日本製農薬散布ドローン発売  (株)FLIGHTS2019年3月6日

一覧へ

 ドローン総合サービス事業を行う(株)FLIGHTSは農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」を発売した。

agri1903060401.jpg
 様々な産業におけるドローンの活用を推進している(株)FLIGHTSは農薬散布用のドローンを自社開発した。
 農薬散布に必要とされる機能を搭載し、安全を追求しながらも低価格を実現した。
「FLIGHTS-AGの特長」
●準備から片付けまで農薬散布にかかる作業時間を短縮=数十分~数時間を要した乗用管理機や噴霧器に比べ、1haあたり6分程度と所要時間を大幅短縮できる。また、ノズルやフィルターの脱着も簡単で、使用後の洗浄・交換も楽。
●初心者にも安心して無理なく使える機体性能=高性能コンピューター、各種センサー搭載のため、初心者にも安定した飛行が可能となる。万が一、送信機の電波が途切れた場合、自動で危険を回避するフェイルセーフ機能搭載。軽トラック、軽自動車に積めるコンパクトサイズで持ち運び、圃場間の移動も楽に。
●リーズナブルな価格と維持費=必要最低限の機能に特化した設計により、78万円(税別)という低価格を実現した。全ての機体には、1年間の賠償責任保険を付帯。

(写真)「flights」

○問い合わせ先:
TEL:050-3628-2276
E-mail:info-agri@droneagent.jp

最新の記事

ナガセサンバイオSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る