想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドPS:バスタ液剤210125
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

直播向け種子「リゾケアXL」2021年販売開始-シンジェンタジャパン2020年11月26日

一覧へ

シンジェンタジャパン(株)は2021年から水稲湛水直播向けコーティング処理済み種子「リゾケアXL」を発売する。直播でも苗立ちがいいのが特徴だ。地域の水田農業を担う大規模生産の効率化や中山間地域の省力化への貢献が期待される。

ドローンと「リゾケアXL」種子ドローンと「リゾケアXL」種子

同製品は独自の種子処理技術で苗立ちを安定させるのが大きな特徴で、そのための酸素供給剤「オクソスDS」のほか、苗腐病を防除する「スクーデリアES」、初期の害虫から苗を守る「フォルテンザFS」をコーティング処理した種子。

湛水直播では浮き苗になりやすいが、コーティング層(オクソスDS)が錘となり浮き苗を防止する。土に埋まって還元障害を受けやすい状態でもオクソスDSから供給される酸素の力で苗立ちを安定化させる。
また、田面の凹凸で水たまりができて苗腐病にかかる懸念もあるが、コーティング層に配合された殺菌成分(スクーデリアES)が苗腐病を防除する。さらに配合されている殺虫剤フォルテンザFSはイネミズゾウムシなどに優れた効果を発揮するため初期害虫から稲を守る。コーティングでこうしたトリプル効果を発揮する。

水稲移植栽培は10aあたり80~100kgの苗箱が必要となるが、リゾケア直播であれば3.8~4.5kgのコーティング種子の播種で済み重労働を軽減する。また、これまでの直播栽培は苗立ちを得るために田面の調整が必要だが、リゾケアでは田面の仕上げに左右されずに安定した苗立ちが実現できるという。播種方法もドローン、背負式動力散粒機、乗用播種機など所有する機械や圃場の大きさに応じて選ぶことができる。水稲生産は少子高齢化による人材不足解決のため農地の集約化と労働時間の軽減など省力化が求められている。

リゾケアはイタリア語の米「Riso」とシンジェンタ種子処理技術「Seedcare」からの造語。同社は「種が本来持つパワーを最大限発揮して収穫につなげるとともに、持続可能な農業を実現するソリューション」と強調している。

2021年から東日本の一部地域でテスト販売し、22年からは生産者から種子を預かってコーティング処理し供給するサービスを開始。現在の湛水直播面積2.3万haを10年後に10万haの普及を目標としている。販売規格はコーティング種子重量15kg(乾もみ重量10kg相当)。

最新の記事

国際衛生SP:パナミエール

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る