Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原ヘッド:SP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

北海道にDPA認定ドローンスクール開校 農業ドローン対応 北日本スカイテック2021年4月26日

一覧へ

無人航空機の販売・整備・教習を手がける北日本スカイテック(株)は4月20日、同社事業本部のある北海道北広島市の「TECHNOLOGY FARM 西の里」で北海道初のDPA認定ドローンスクール「スカイテックドローンアカデミー北海道校」を開校した。

札幌市から車で約15分の「TECHNOLOGY FARM 西の里」札幌市から車で約15分の「TECHNOLOGY FARM 西の里」

スクールの拠点となる「TECHNOLOGY FARM 西の里」は、約5.5ヘクタールの敷地面積にフライト場を備え、天候条件に左右されない屋内フライト場も併設。積雪のある北海道で1年を通して安定的に操縦士を養成できる環境が整っている。

教習は、産業用無人ヘリコプターなどに長年携わってきた経歴を持つ指導員3人が担当し、受講者にドローンの飛行に必要な技術や飛行に関するルールを指導する。

初心者から事業目的まで、様々なニーズに適した教習コースを用意。ビジネスコースでは、3日間で空撮用ドローンを操縦するために必要な知識、フライト技術を習得できる。教習では、指導員1人につき受講生2人までに対応する。ビジネスコースの他、農業用ドローンコースもご用意あり、複数の機体のなかから用途にあったドローンを選択して操縦技術を習得できる。問い合わせは、(電話)011-777-3081。

最新の記事

シンジェンタSP210720-

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る