Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原ヘッド:SP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

タイヤ交換で手押し一輪車を電動化「E-Cat Kit」JA尾道市で販売開始2021年5月26日

一覧へ

一輪車電動化キットE-Cat Kitを開発販売する株式会社CuboRex(東京都荒川区)が独自開発したタイヤ交換だけで手押し一輪車を電動化 できる「E-Cat Kit」が広島県のJA尾道市で取り扱い開始。和歌山県に続きみかん農家の多い広島県での販路拡大をめざす。

一輪車を電動化できる「E-Cat Kit」一輪車を電動化できる「E-Cat Kit」

「E-Cat Kit」は、一輪車のタイヤを取り替えれば電動化できる画期的な製品。特別なエンジニア知識など不要でどんな一輪車にも取り付けられる。30度の坂道も軽々登れ、悪路に強く、片手で持てるほど軽いため、女性も簡単に扱える。

農家の高齢化と担い手不足が進む中、同社の寺嶋瑞仁代表が学生時代、地元の和歌山県のみかん畑でアルバイトをした時の実体験から開発。JAありだなどを通じて2020年10月から4か月で200台以上を販売した。

「E-Cat Kit」「E-Cat Kit」

家庭用のコンセントで3時間充電すれば3日間程度稼働でき、利用者からは「作業性が上がった」「疲れも減って今ではないことが考えられない」という声が寄せられている。これまでも広島県尾道市などでも販売しており、今後はJAとともに広島での販路拡大をめざす。JA尾道市の東尾道営農センターで店頭販売している。

最新の記事

シンジェンタSP210720-

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る