Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農機メーカーが開発したマスク用インナーフレーム「息マジラック」発売 エスケー2021年6月18日

一覧へ

農業・林業・園芸資材関連のオリジナル商品を開発・製造・販売する株式会社エスケー(岡山県総社市)は6月16日、不織布マスクに取り付ける立体インナーフレーム「息マジラック」を同社通販サイトで発売した。

「息マジラック」「息マジラック」

同社は、農機メーカーとして消費者の困りごとを楽に解決できる独創的なオリジナル商品を開発している。「息マジラック」は、昨年から様々な現場で必要となったマスクを着用した作業に奮闘する人々の姿を目の当たりにして開発したマスク用インナーフレーム。異業種で培った経験と、自社の強みを活かしたシンプルで機能的なマスクフレームとなっている。

「息マジラック」は、S字フックにマスクのゴム紐を通してマスクの4角に取り付け、マスクのプリーツを開きアーチ状になっている製品を反対側に押し込んで装着。マスクの装着感がよくなり、蒸れや臭いを軽減。1.8グラムと軽く、ずれにくく、抗菌素材で洗って繰り返し使用できる。マスクに装着したまま折りたたんでポケットにしまえる。日本製。2個入で396円(税込)。

同社は、腕を上げ続ける作業をサポートする上腕部アシストスーツや、刈払機専用研磨機、チェンソー専用目立て機の「目立て職人」、籾摺り音が小さく快適になった籾摺クッションロールなど、農業・林業・園芸資材関連の省力化、作業軽減に関連するアイテムを取り揃えている。

「息マジラック」を装着した不織布マスク「息マジラック」を装着した不織布マスク

【エスケーHP】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る