左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー石原バイオ:ランマンフロアブルSP
日本曹達 231012 PC
FMCプレバソンSP

次世代施設園芸の省力化、コスト削減 生産者向けセミナー開催 サカタのタネ×ダイキン2023年2月7日

一覧へ

サカタのタネとダイキンHVACソリューション東京は2月27日、生産者向けの合同セミナー「セミナー名:省力化・コスト削減で悩む生産者必見!次世代施設園芸のポイント!」をオンラインで開催する。

クラウド連携型DIY環境制御システム「-Arsprout-アルスプラウト」使用イメージクラウド連携型DIY 環境制御システム「Arsprout アルスプラウト」使用イメージ

政府は、2050年までに脱炭素社会の実現を目指すことを宣言し、業種問わず、日本の企業全体が、温室効果ガスの排出ゼロの実現に向けた施策を導入している。農林水産業についても、再生可能エネルギーの導入や化石燃料を使用しない施設運営など、さまざまな目標が設定されており、その目標を達成することが急務となっている。

今回の合同セミナーでは、サカタのタネが取り扱うクラウド連携型DIY環境制御システム「Arsproutアルスプラウト」を活用したハウス栽培について紹介。また、ダイキンのヒートポンプを活用したランニングコストの抑制、二酸化酸素排出量削減のメリットの紹介など、スマート農業に取り組む生産者に向けたさまざまな提案を行う。

◎セミナー概要
開催日時:2月27日15:30開始17:00終了予定(Zoomを使用したオンラインセミナー)
参加費:無料

<内容>
①品質向上と省力化を目指すために押さえておくべきポイント(サカタのタネソリューション統括部 近藤雅彦氏)
②日本の農業のランニングコストを経営の観点から解説(ダイキン工業低温事業本部営業部冷設システム営業担当課長 橋本賢治氏)
③質疑応答
申し込み期限:2月27日12:00まで
問合せ先:(メール)daikinhvac.event.kikaku@daikin.co.jp

重要な記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る