野菜・果物 ニュース詳細

2014.10.22 
い草生産量14%減 農水省調査一覧へ

 農水省は10月14日、平成26年産い草、畳表の生産量などについて、主産2県(福岡、熊本)の統計調査結果を公表した。

 い草の作付面積は前年に比べて79ha(10%)減の739ha、収穫量は1700t(14%)減の1万100t、生産農家数は46戸減って576戸だった。畳表の生産農家数は55戸減って560戸で、生産量は367万枚だった。
 財務省「貿易統計」によると、平成25年の畳表輸入量は1327万枚で、国内生産量の約4倍となっている。

「い」の作付面積、10a当たり収量、収穫量、い生産農家数、畳表生産農家数及び畳表生産量の推移

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ