左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

外出自粛の時間を野菜作りで充実 新サービス「おうちde菜園」開始 GreenSnap2020年4月23日

一覧へ

 植物コミュニティアプリ「GreenSnap」を運営するGreenSnap(東京都中央区)は、好評の「おうち園芸」に続く新コンテンツ「おうちde菜園」のサービスを始めた。

新サービス「おうちde菜園」

 新型コロナウィルス感染症の影響で外出が減り、家で過ごす時間が多くなる中、同社が3月に始めたサービス「おうち園芸」のフォトコンテストには、2万枚を超える投稿が集まり、家庭菜園への関心の高さがうかがえた。
 また現在、ホームセンターや園芸店で、野菜苗などの売上が上昇傾向にあることから、同社は「おうちde菜園」で家庭菜園の始め方やポイントとコツなど、家で野菜の栽培を楽しめるコンテンツを配信する。

 「GreenSnap」は、30~40代の女性をターゲットにした植物に特化したSNSアプリ。植物の名前や育て方を調べたり、植物写真のタイムライン投稿やアルバム記録、ブログなどの機能を備え、植物好き同士の活発なコミュニティも存在する。ユーザー数は同社運営メディア全体で最大月間500万人。1日最大1万5000枚、累計600万枚の写真が投稿されている。
 

【おうちde菜園】

【GreenSnap】

最新の記事

コルテバアグリサイエンスSP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る