金融・共済 ニュース詳細

2017.04.28 
「森力基金」事業募集 農林中金 5月1日から一覧へ

 農林中金は、平成29年度の「森力(もりぢから)基金」助成事業の募集を5月1日から始める。対象は、森林組合、農協、特定非営利活動法人など、営利を目的としない団体で法人格を有するもの(地方公共団体を除く)。助成金額の上限は1件あたり3000万円。

 農林中金が平成26年に設定した「公益信託・農林中金森林再生基金」(農中森力基金)に基づく助成事業で、目的は国内の荒廃した民有林を再生し、森林の多面的機能を持続的に発揮させることにある。
 特に、今日の森林施業の大きな課題の一つである「施業集約化」や「搬出間伐」(間伐して搬出する)等の取り組みを重点的に支援し、地域の中核を担う林業事業体(非営利の法人)の事業実施態勢をサポートする。3年目となる昨年度は全国から49件の応募があり、9件が選定された。
 応募期間は5月1日から6月30日まで。所定の申請書に記入のうえ、全国森林組合連合会あてに書留郵便で送付する。平成30年助成先を決定し、事業開始は同年4月から。問い合わせは公益信託・農林中金森林再生基金(電)03-3294-9719、あるいは農中信託銀行(株)営業推進部(電)03-5281-1340。 

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ