左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

やってよかった集落営農 ホンネで語る実践20年のノウハウ

一覧へ

やってよかった集落営農 ホンネで語る実践20年のノウハウ
著者
上田栄一
発行所
サンライズ出版
発行日
2013年5月30日
定価
1800円+税
サイズ等
1500円+税
電話
0749-22-0627
評者
 著者は農業改良普及員OBで現在、滋賀県の農事組合法人の理事として毎日農作業に従事している。

 20年を超える集落営農の実践をもとに、方法論を具体的に示した。「集落営農試案様式」も提示。導入機械の計画、利用料金の設定、資金調達計画など具体的な項目を提示、自ら計画を立ててみることも可能だ。
 著者が強調するのは農地の維持・管理だけではない。集落営農は「明るく住みやすい村づくりにつながること」だ。

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る