コラム 詳細

コラム:消費者の目

【花ちゃん】

2014.05.09 
【コラム・消費者の目】「一人暮らし」のニーズとは?一覧へ

 4月から娘が一人暮らしを始めました。冷蔵庫、洗濯機、テレビなど一通りの家電がついているアパートを選んだので、引っ越しは私が軽トラックを借りて簡単に済ませることができました。これは楽でいいやと思っていたら、それからが大変。生活必需品を買い揃えるのがこんなに大変とは思いませんでした。

 一口に生活必需品と言っても様々で、お風呂用品、トイレ用品、台所用品、物干しやアイロン用品などをすべて買い揃えていると、結構なアイテム数になります。それを安全にかつ便利に収納する収納家具の数々。とても一度には運べないので何度かに分けて買いました。部屋に運び入れると、あっという間に部屋中が埋まってしまいました。

◇   ◇

 考えてみれば一人暮らしというのは非効率なものです。家族で暮らすのに必要なものを一人で暮らすためにも揃えなければなりません。多くの生活必需品が一人暮らしに対応してコンパクトに作られている中、そうでないものが結構多いのです。特に調味料や食品は一人用のパッケージが少ないと感じました。

◇   ◇

 家族用にはちょうど良い大きさの味噌のパッケージも、一人暮らしの決して広くない冷蔵庫に入れると不釣り合いに大きく見えるのです。みりんも然り。スーパーで売っている生鮮食品も一人で使い切るにはやはり多すぎます。メーカーの視点で見ると量がまとまらない一人暮らしの客は魅力的でないのでしょうが、ぜひ消費者のニーズに耳を傾けてもらいたいものです。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ