人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
FMCプレバソンPC
FMCプレバソンSP

【JCA週報】日曜日は農場へ:英国のオープン・ファーム・サンデーその2(和泉真理)2023年8月7日

一覧へ

「JCA週報」は、日本協同組合連携機構(JCA)(会長 中家徹JA全中代表理事会長、副会長 土屋敏夫日本生協連代表会長)が、各都道府県での協同組合間連携の事例や連携・SDGsの勉強会などの内容、そして協同組合研究誌「にじ」に掲載された内容紹介や抜粋などの情報を、協同組合について考える資料として発信するコーナーです。
今回は、当機構 客員研究員の和泉真理氏によるEU の農業・農村・環境シリーズ 第57回です。

研究員レポート:EUの農業・農村・環境シリーズ 第57 回
日曜日は農場へ:英国のオープン・ファーム・サンデーその2
(一社)日本協同組合連携機構 基礎研究部 客員研究員 和泉真理

英国の農村が最も美しい6月の日曜日に、英国各地の農場が一般の人々に開放される。

年1回開催されるこの「オープン・ファーム・サンデー(Open Farm Sunday)」は、英国の環境保全団体「農業と環境をつなぐ」(Linking Environment And Farming : LEAF)が2006年から始めたもので、これまで延べ270万人が英国各地の農場を訪れた。

今や、官公庁、農業関係団体、食品加工・流通企業、農機具メーカー、環境保全団体など様々な組織が後援し、当日は王室メンバーが農場を訪れる大きなイベントとなっている。

今年は6月11日に約250の農場が参加して開催され、17万人の人々がこれらの農場を訪れた。当日は快晴で気温は英国の6月には珍しく30度近くにもなった中、ロンドンから北西に約1時間の所にあるバックムーアランド農場を訪れた。

写真:バックムーアランド農場の納屋にて

以下の内容は、JCAウェブサイトをご覧ください。

重要な記事

ナガセサンバイオ右上長方形SP 20230619

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る