人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

【JCA週報】ドイツの有機農場(和泉真理)2024年3月11日

一覧へ

「JCA週報」は、日本協同組合連携機構(JCA)(会長山野徹JA全中代表理事会長、副会長土屋敏夫日本生協連代表会長)が協同組合について考える資料として発信するコーナーです。

今回は、当機構客員研究員の和泉真理氏によるEUの農業・農村・環境シリーズです。

研究員レポート:EUの農業・農村・環境シリーズ第59回

ドイツの有機農場

(一社)日本協同組合連携機構 基礎研究部 客員研究員 和泉真理

1 生物多様性保全に向けた世界の動き:陸地と海の30%を生物生息地として保全する

20205月に公表されたEUの「Farm to Fork(農場から食卓へ)戦略」では25%の有機農地面積を目標と設置している。その1年後に公表された日本の「みどりの食料システム戦略」も同じく25%の有機農地面積を目標として設定しているが、では、その先を行くヨーロッパの有機農業の現場ではどのような農業が営まれているのか。

そのような関心を持って202310月にヨーロッパの有機農場をいくつか訪れたので、順次紹介していきたい。まずはドイツ南部、ミュンヘンから車で南西に30分ほどの所にあるグレンツバッハ農場である。。

写真:グレンツバッハ農場での放牧風景写真:グレンツバッハ農場での放牧風景

以下の内容は、JCAウェブサイトで全文掲載しておりますので、ご覧ください。

https://www.japan.coop/wp/publications/study/localagri/eu_agri

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る