JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッド:輸出米マッチングフェア2021SP
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
ベリマークSC:FMC(SP)センター

[5]能登のまな茶

一覧へ

[5]能登のまな茶
【JA能登わかば・石川】
 石川県七尾市の中島町で古くから栽培されている野菜に「中島菜」がある。地元で漬物として親しまれてきたが、近年、血圧調整に関与する「アンジオテンシン」と呼ばれる酵素の働きを抑える成分が、青菜のなかで最も多く含まれていることが分かった。

世界遺産の連携


 中島菜は種子を厳選し、栽培方法を徹底して指導し、本来の姿、味にこだわった商品で、「なかじま菜」の商標登録入りで販売。
 この厳選の品を緑茶に入れた。その緑茶も並みのものではない。能登半島と同様、世界農業遺産に指定された静岡県JA掛川市の茶で、トップ産品のコラボレーションである。
 JA能登わかばは、農産物直売所グリーンわかばの里を道の駅内部に設けた。4月27日のオープンと合せ、発売を開始した。

最新の記事

シンジェンタライブラリー211112:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る