左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

〔226〕「津久井在来大豆」製品

一覧へ

〔226〕「津久井在来大豆」製品
【JAはだの(神奈川県)】
 「津久井在来大豆」は相模原市緑区の千木良地区を中心に古くから栽培されていたが、輸入大豆に押されて減少し、「幻の大豆」と呼ばれてきた。復活させるため平成20年、「かながわブランド」に認定。甘さを活かした加工品が増えている。

 醤油400円、きな粉300円、煎り大豆各種280円、大豆しぼり各種350円(いずれも税込)。

○問い合わせ先:「はだのじばさんず」
○TEL:0463-81-7707

 

これまでに一品厳選でご紹介した商品一覧

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る