Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

【JA人事】JAかみましき(熊本県)新会長理事に梶原哲氏(6月24日)2020年7月7日

一覧へ

JAかみましき(熊本県)は6月24日に第19回総代会を開き、役員の改選を行った。梶原哲氏に代わって、田原要一組合長が選任され、梶原哲氏は会長理事に就任した。

【JAかみましき 役員】
(敬称略)
▽会長理事 梶原哲(新任) 
▽代表理事組合長 田原要一(新任)
▽代表理事専務 松岡勇治(新任)
▽常務理事 松本和文(新任)
▽代表監事 澤和雄(新任)
▽常勤監事 本田悟(新任)

梶原哲会長理事

【新会長略歴】
(かじわら・さとる)
平成28(2016)年6月 JAかみましき代表理事組合長

【会長就任にあたっての抱負】
人口減少、少子高齢化、農業担い手の減少等、環境は年々厳しくなってきています。農業従事者がいかに後継者を残していけるかが農業、農村、地域を守っていけるかにかかっていると思います。食糧生産は命を守る生命産業であるという自負を持ち、JA事業を通して地域に貢献できるよう頑張っていく所存であります。

田原要一組合長

【新組合長略歴】
(たはら・よういち)
平成29(2017)年6月 JAかみましき 副組合長

【組合長就任にあたっての抱負】
近年、予想を超える自然災害、今般の新型コロナウイルス感染症の拡大等により、農業経営に大きな影響を及ぼしています。このような環境変化に素早く対応し、支援策の確保等、組合員の皆様との接点強化に努め、JA事業の伸長、信頼関係の構築に全力で取り組みます。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る