人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
日本曹達 231012 SP

【人事異動】農協観光(4月1日付)2023年3月17日

一覧へ

農協観光は3月17日、4月1日付の機構変更と人事異動を発表した。

現事業統括部と首都圏支店の一部機能を移管し、新たに「地域共創事業部」を設置する。

同部に現事業統括部から地域共創事業課と労働力応援事業課を移管するとともに、首都圏支店の一部業務を移管し「教育事業課」を設置する。

また、インバウンド需要の受注回復・拡大に向け「国際交流事業課」を設置、日本航空との地域づくりアライアンスを効果的に促進するため「アライアンス課」を設置する。アライアンス課に属し、全国のJAと連携して人流と商流・物流の創造を行う日本航空との地域拠点として「JJエリアセンター」を設置する。
現在の事業統括部の名称を「事業推進部」に変更し需要回復に向けた迅速な手配や全国的な商品造成を担う体制を整備する。とくに需要回復が大きいと想定する北海道札幌市と沖縄県那覇市に仕入センターを設置するとともに南東北、関東、中京、関西、九州の各支店に仕入担当者を配置する。
また、西日本商品企画センターの名称を「商品企画センター」に変更し商品造成の業務範囲を全国に拡大する。

農協観光 機構改革と人事異動

4月1日付け人事異動は以下の通り

▽スタートアップ特命担当部長(監査室長)松村善之

▽監査室長(総務部長)木本和男

▽総務部長(関西支店長)福永理香

▽事業推進部長、地域共創事業部長(事業統括部長)香川晋二

▽事業推進部副部長、ソリューション推進課長(事業統括部副部長)村松久司

▽事業推進部副部長、旅行事業課長、リテール事業課長(事業統括部旅行事業課長)長澤史之

▽事業推進部札幌仕入センター長、北海道支店副支店長(北海道支店地域共創課長)高橋伸裕

▽事業推進部沖縄仕入センター長、沖縄エリア長(沖縄エリア長)田中伸一

▽事業推進部商品企画センター長、コールセンター長(岡山市農業協同組合出向)小菅保樹

▽地域共創事業部副部長(事業統括部労働力応援事業課長)石井唯之

▽地域共創事業部地域共創事業課長(一般社団法人全国農協観光協会出向)前場大樹

▽地域共創事業部アライアンス事業課長(事業統括部地域共創事業課長)菅野恒治

▽地域共創事業部JJエリアセンター長(山陰支店長)徳田勇人

▽地域共創事業部教育事業課長(首都圏支店GT教育課長)森悠太

▽地域共創事業部国際交流事業課長(長野エリア長)寺田順一

▽地域共創事業部労働力応援事業課長(事業統括部労働力応援事業課専任課長)鈴木哲郎

▽札幌エリア長(北見エリア長)藤山雅邦

▽北見エリア長(北見エリア営業課長)天野宏到

▽青森エリア長(北海道支店事業課長、札幌エリア長)泉澤睦男

▽東京エリア長(埼玉エリア営業課長)杉江望

▽埼玉エリア長(北関東信越支店事業課長、地域共創課長、栃木エリア長)渡辺健二郎

▽栃木エリア長(群馬エリア営業課長)清水拓磨

▽長野エリア長(長野エリア営業課長)高山隆

▽静岡支店事業課長、静岡エリア長(静岡支店事業課長、地域共創課長)星野隆一

▽浜松エリア長(農業人財活用事業部農福連携事業課農福ポート浜松事業所長)岡田泰明

▽北陸支店長、福井エリア長(北陸支店支店長代理)吉田有孝

▽北陸支店事業課長、富山エリア長、石川エリア長(北陸支店業務課長、富山エリア長)鳥居幹生

▽関西支店長(事業統括部西日本商品企画センター長)竹田勇

▽奈良エリア長(関西支店事業課長)中森斉

▽山陰支店長、島根エリア長(鳥取エリア長)中尾吉徳

▽鳥取エリア長(山陰支店業務課長)河本宜明

▽山陽支店長、広島エリア長(山陽支店長)吉野正敏

▽山陽支店事業課長、山口エリア長(山陽支店地域共創課長、広島エリア長)松山真吾

▽九州支店長、大分エリア長(九州支店長)郡司掛修

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る