左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

特別支援学校へ花の球根贈る 農林中金2013年11月22日

一覧へ

 農林中央金庫宇都宮支店は11月19日、栃木県の特別支援学校にチューリップの球根を贈呈した。

児童らに球根を農林中央金庫宇都宮支店役職員 これは同金庫が取り組む「花いっぱい運動」の一環だ。平成18年度から毎年贈呈しており、8年目となる今年は全15校に計8000球の球根を贈った。
 贈呈式は、のざわ特別支援学校(宇都宮市)に各校の校長など代表者が集まり行われた。同金庫の林修三宇都宮支店長は、「この球根を大切に育てて、来年春にはきれいな花がいっぱい咲くことを願っている。このチューリップを活用し、児童のみなさんの自然を愛するこころ、思いやりのこころを育んでほしい」との期待を込め、同校小学部児童へ直接球根を手渡した。

(写真)
児童らに球根を農林中央金庫宇都宮支店役職員


(関連記事)

福島で初開催 JAグループが「食の商談会」 (13.11.21)

JA貯金、伸び率1.8% 農林中央金庫(2013.10.30)

ファーマーズ&キッズフェスタ2013 11月に開催(13.10.29)

モスファーム熊本へ投資 農林中央金庫(2013.10.17)

JA貯金 伸び率2% 農林中央金庫(2013.10.01)

最新の記事

ヤンマーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る