金融・共済 ニュース詳細

2015.11.09 
アルプス中央信用金庫とCDS基本契約締結 日本公庫一覧へ

 日本政策金融公庫(日本公庫)農林水産事業は、アルプス中央信用金庫(長野県伊那市)と「CDSに関する基本契約」を11月6日付けで締結した。

 この契約は金融機関が農業者に融資した金額の一定割合を日本公庫が信用補完するもの。無担保・無保証の融資が可能となる等、農業者のニーズに応えている。
 今回締結したことにより、同契約を結んだ金融機関は平成20年10月からの累計で106機関となった。詳細に関してはこちら

(関連記事)
台風18号被害 金利軽減の措置開始 日本公庫 (15.10.28)

LPSから農業法人への投資決定 11社・総額1億6400万 日本公庫 (15.10.13)

日本海信用金庫とCDS基本契約 締結 日本公庫 (15.10.02)

梅雨前線と台風被害 農林漁業者へ融資窓口を設置 日本公庫 (15.09.01)

降雹被害に相談窓口 日本公庫 (15.08.18)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ