金融・共済 ニュース詳細

2015.10.02 
日本海信用金庫とCDS基本契約 締結 日本公庫一覧へ

 日本政策金融公庫(日本公庫)農林水産事業は、日本海信用金庫(島根県浜田市)と「CDSに関する基本契約」を9月30日付けで締結した。

 この契約は金融機関が農業者に融資した金額の一定割合を日本公庫が信用補完することで、無担保・無保証の融資が可能になる等としたもの。
 日本公庫農林水産事業は民間金融機関による農業分野への融資参入を促進するための信用補完スキームとしてCDS(注)業務に取り組んでいる。また今回締結したことにより、同契約を結んだ金融機関は平成20年10月からの累計で105機関となった。その詳細に関してはこちら

(注)CDSとは、クレジット・デフォルト・スワップの略で、補償手数料を支払うことで信用リスクのみを移転する取引のこと。

(関連記事)

梅雨前線と台風被害 農林漁業者へ融資窓口を設置 日本公庫 (15.09.01)

降雹被害に相談窓口 日本公庫 (15.08.18

民間金融機関との協調融資1万件超す 日本公庫 (15.06.04

新規就農者への融資増加 日本公庫 (15.06.03

当期純損失1347億円を計上 日本公庫 (15.06.03

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ