金融・共済 ニュース詳細

2016.02.25 
島根中央信用金庫とCDS基本契約締結 日本公庫一覧へ

 日本政策金融公庫(日本公庫)農林水産事業は2月24日付で、島根中央信用金庫(島根県出雲市)と「CDSに関する基本契約」を締結した。

 これにより島根県内3つの信用金庫全てとCDSに関する基本契約を締結し、県内すべての信用金庫と契約締結するのは、長野県に次いで全国で2例目となる。
 今回締結したことにより、同契約を結んだ金融機関は平成20年10月からの累計で108機関となった。
 この契約は金融機関が農業者に融資した金額の一定割合を日本公庫が信用補完するもの。無担保・無保証の融資が可能となる等、農業者のニーズに応えている。

(関連記事)
「事業性評価融資」の取り扱い開始-日本公庫 (16.02.05

第22回農業経営アドバイザー合格220人 総人数3500人超に 日本公庫 (16.02.01)

大雪被害で 相談窓口設置 日本公庫 (16.01.28)

新たに10人 農業経営上級アドバイザー 日本公庫 (15.12.18)

純利益340億円-日本公庫中間期決算 (15.12.01)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ