左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

熊本の児童養護施設の子どもを乗せ 熱気球イベント 共栄火災2016年9月26日

一覧へ

 共栄火災海上保険(株)と佐賀県のビーバー・バルーンクラブは共同で9月18日、熊本県合志市で、市内の児童養護施設の子どもたち約60人を招待し、熱気球体験飛行ボランティアイベントを行った。

子どもたちを乗せて舞い上がる熱気球「まもるくん号」 市内の児童養護施設の運動場で行ったもので、イベントには子供たちのほか、共栄火災の佐賀支社の社員5人と、同社から熱気球の運営を委託されているビーバー・バルーンクラブのスタッフ10人が参加した。平成28年熊本地震の復興支援の一環として行った。
 台風の接近による雨や風が同日は心配されたが、穏やかな天候となり、高さ15メートルから20メートルまで浮き上がった熱気球の空中体験を楽しんだ。このほか、かき氷や綿あめ、ポップコーンなどの振る舞いを行った。
 熱気球は1992年に同社の創立50周年を記念して製作されたもの。同社の主力保険商品のキャラクター「まもるくん(建物更新総合保険)」がデザインされている。
(写真)子どもたちを乗せて舞い上がる熱気球「まもるくん号」

(共栄火災の関連記事)
九十九里浜海岸保安林ボランティア 共栄火災 (16.09.06)

正味収入保険料▲2.7% 共栄火災 平成29年3月期第1四半期業績 (16.08.15)

長野野尻湖トライアスロンに協賛 共栄火災 (16.08.05)

本社構える新橋のお祭りに協賛・出店 売上金は交通遺児育英会に 共栄火災 (16.07.29)

社員から207万円分の募金募り 熊本地震支援 共栄火災 (16.07.01)

最新の記事

ヤンマーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

クミアイ化学右カラムSP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る