想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「オンラインリレーマラソン大会2020」開催 JA共済連2020年9月23日

一覧へ

JA共済連は11月7日から15日までの期間、新型コロナウイルスの影響が続く中での健康維持に役立つ取り組みとして「オンラインリレーマラソン 大会 2020」を実施する。来春から順次開始する健康増進に関する様々な「げんきなカラダプロジェクト」に先行して行われる。

オンラインリレーマラソン大会2020「オンラインリレーマラソン大会2020」は、スマートフォンのランニングアプリやスマートウオッチなどのGPS機能とWebサイトを活用した大会。参加申込みから走行距離・タイムの提出までをWebサイト上で行うことで、新しい生活様式に沿った形で手軽に参加できる。2人から最大10名までのチームをつくり、メンバーの合計タイムで参加者の順位を競う。チームのメンバーは会期中であれば各々が好きな時間に好きな場所からスタートできる。参加費は無料。上位入賞チームや100位などのキリ番チームにはJA全農が運営する産地直送通販サイト「JAタウン」から産地特産品を贈る。また、完走およびアンケートに回答したチームにも、抽選で参加賞の贈呈などの特典がある。

さらに、第2弾企画として「オンライン健康謎解き~幻の協菜(きょうさい)カレーでJA共済の里に元気を取り戻せ!~」と題したコンテンツを、10月31日から11月30日まで実施。問題文を読むだけでは 正解にたどり着けず 、指示に従ってJA共済のホ ームページに隠されたヒントを探しながらゴールに向かう謎解きを通じて、健康の源である食に関する知識や、JA共済の事業内容に対する理解が深まる内容。

<「オンラインリレーマラソン大会2020」開催概要>
申込期間:9月18日~10月12日 22時
開催期間:11月7日 10 時~11月15日 22時
種目:10km、42.195kmのいずれかを選択(チーム合計距離)
チーム編成:1チームにつき2人から最大10人(メンバーは5歳以上)
参加費:無料
ルール:チームメンバーの合計タイムで順位を決定
賞品:上位入賞、キリ番チームには産地直送の特産品を贈呈。完走およびアンケート回答チームにも抽選で参加賞を贈呈

【オンラインリレーマラソン大会2020】

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る