米・麦・大豆 ニュース詳細

2013.08.01 
予約登録米、19万人超す パルシステム生協連一覧へ

 パルシステム生協連合会は7月30日、田植期にその年に収穫する米を予約し、1年間届ける「予約登録米」の登録者数を公表した。

 この制度は冷害による大凶作をきっかけに1995年に始めたシステム。田植えの時期に産地と1年間の契約を結び、出来秋から登録者分を優先的に4週に1回の割合で届ける。
 2013年の登録者数は前年比106.6%の19万5171名となった。登録者数は年々増加して、7年間で3.3倍になった。年間出荷量に換算すると約1万6000tになる。パルシステム生協連の組合員の約4割が登録し、産直米出荷量全体の5割近くになっているという。

予約登録米の登録者数
(関連記事)

パルシステムがTPP交渉で政府に意見書提出(2013.07.23)

・パルシステム 農家の野菜レシピ本が大ヒット(2013.06.25)

BSE実質的な検査廃止に反対 パルシステム(2013.05.28)

「予約登録米」受付スタート パルシステム(2013.05.21)

「被災地の新しい『明日』カンパ」に1800万円(2013.05.16)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ