米・麦・大豆 ニュース詳細

2014.05.07 
民間在庫、前年比27万t増 米の販売状況一覧へ

 農林水産省は、3月時点の25年産米の相対取引価格や販売状況などを4月末に公表した。

 3月の相対取引価格は全銘柄平均で60kg1万4449円で前月比で▲0.4%となった。対前年同月比では▲12.6%となっている。
 3月末の集荷数量は338万1000tで、契約数量は74%(250万7000t)、販売数量は42%(142万2000t)となっている。
 民間在庫量は291万tで前年同月より27万t多い。販売段階では同4万t少ない47万tだが、出荷段階では31万t多い244万tとなっている。
 また、全国の事前契約数量は130万5000tで集荷数量の39%となっている。


(関連記事)

ネット販売を本格化 JA全農の26年米穀事業(2014.05.07)

米2800kgを福祉施設へ寄付 コープみらい(2014.04.25)

政府備蓄米、予定の25万tを落札(2014.04.24)

25年産米 1等比率79% 3月31日現在(2014.04.23)

千葉で鉄コー水稲直播講習会 JA全農(2014.04.21)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ