Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ゴーゴーサン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

米の卸間取引1俵1万575円 日本コメ市場2015年3月12日

一覧へ

 日本コメ市場・クリスタルライスは2月25日に実施された第8回取引会の結果概要を3月5日公表した。

 90銘柄約7000tが上場され、24銘柄1061tが成約した。成約価格(加重平均)は1俵1万575円で前回比101.7%と横ばいだった。
 おもな銘柄の成約価格は
▽青森・まっしぐら1俵8700円(前回比▲100円)
▽秋田・あきたこまち同1万666円(同▲84円)
▽茨城・コシヒカリ同1万576円(同▲26円)
▽千葉・ふさおとめ同9625円(同+97円)
▽新潟一般・コシヒカリ同1万4585円(同+14円)。
 

(関連記事)

【コラム・目明き千人】農地は信用の出来る人にしか預けない(2015.03.06)

【シリーズ・いま!食のマーケットは】番外編 2014年の小売業界 変わりゆく市場に的確に応える(2015.03.06)

【炊飯米飯】実需者ニーズにどう応えるのか(2015.02.24)

米価、低水準続く 12月価格(2015.02.02)

成約価格3.8%アップ 26年産米取引会(2015.01.27)

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る