米・麦・大豆 ニュース詳細

2015.08.25 
愛知のNPO「だいずきっず」、コープこうべが農水大臣賞-食育活動一覧へ

 農林水産省は第3回食と農林漁業の食育優良活動表彰受賞者を決定し8月20日に公表した。

 同表彰は農林水産業への理解や食に対する感謝の念を醸成する食育活動に持続的に取り組み、優れた実績を挙げた農林漁業関係者などの功績を讃え、こうした取り組みの全国展開を促すのが狙いで今回で3回めとなる。
 一般部門の農林水産大臣賞は愛知県高浜市の「特定非営利活動法人だいずきっず」が受賞した。同法人は高浜市内の小学校、特別支援学校等の親子を対象に、大豆の種まきから収穫、豆腐づくりまでの一連の過程を体験する「だいずプロジェクト」を平成18年から実施している。
 23年にはNPO法人となり、明治用水や塩づくり施設、食品メーカー、にんじん農家などとも広く連携しており、年間延べ1600人が参加している。このプロジェクトを柱として郷土への愛着と理解を育む米や伝統野菜づくりなども行っている。
 企業部門の農林水産大臣賞は生協の「コープこうべ」が受賞した。生産者と消費者の交流、酪農や漁業までの体験活動を実施していることや、年間1000回を超える料理会、学習会などに延べ7万人が参加していることなどが評価された。
 消費・安全局長賞は一般部門で▽JA紀の里(和歌山県紀の川市)、▽ファームインさぎ山(埼玉県さいたま市)、▽なよろ食育推進ネットワーク(北海道名寄市)、企業部門で▽クリナップ株式会社(東京都荒川区)、▽農協観光北海道統括事業部(北海道札幌市)、▽株式会社マルイ(岡山県津山市)が選ばれた。
 9月10日に表彰式と有識者による講演、農水大臣賞による講演などが行われる。場所:三菱総研(千代田区永田町・東急キャピトル4階、午後1時30分から4時)。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ