米・麦・大豆 ニュース詳細

2018.10.01 
新食品素材のライスジュレを「SIAL Paris 2018」に出展一覧へ

 ヤンマー(株)グループのヤンマーアグリイノベーション(株)は10月21日~25日、フランスのパリで開催される世界最大級の食品見本市「SIAL Paris 2018」にお米由来の新食品素材ライスジュレを出展する。

 ライスジュレはお米と水だけで出来た、保水性・乳化性・増粘ゲル化安定などの機能を有する新たな食品素材。パン・お菓子の食品改善や、ハンバーグ・麺類のつなぎ、ソース・スープのとろみなどあらゆるシーンで活用できる。また、原料がお米と水だけのため、グルテンフリー食に使用ができ、しっとり・もちもちの食感が実現する。
 この展示会は隔年で開催され、2016年には約7000社が出展、15万5000人が来場した。ヤンマーブースでは調理実演とグルテンフリーフィナンシェの試食を行う。

 

(関連記事)
生産者の声反映した共同購入大型トラクター決定 JA全農(18.06.29)
経常利益53%増 ヤンマーHD決算(18.06.29)
低コストなマニュアルトラクターを導入 ヤンマーが「YT3シリーズ」に(18.03.30)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ