人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
JA全中中央①PC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

酪農フリーマガジン『MILK CLUB』Vol.140発行 中央酪農会2024年2月28日

一覧へ

(一社)中央酪農会は2月29日、日本で唯一の酪農専門フリーマガジン『MILK CLUB』のVol.140号を発行。酪農現場からの生の声や牛乳・乳製品の栄養・機能性、すぐにチャレンジできるレシピなどをたっぷり紹介している。

酪農フリーマガジン『MILK CLUB』Vol.140酪農フリーマガジン『MILK CLUB』Vol.140

MILK CLUBは酪農と牛乳乳製品の理解情勢に関する情報を提供するため、1991(平成3)年から酪農や牛乳・乳製品の支援者(オピニオンリーダー)を増やすために発行している広報誌。最新号のVol.140では、鳥取県南部町の西谷牧場の西谷拓実さんが特集に登場。決して酪農適地とは言い難い土地条件の中、地域と共生する酪農を目指して奮闘する西谷さんが、飼料高騰や年々厳しさを増す夏の暑さに対して、さまざまな工夫とチャレンジで挑んでいる姿を紹介する。

特集「次世代を担う酪農家たち」鳥取県南部町・西谷牧場特集「次世代を担う酪農家たち」鳥取県南部町・西谷牧場

また、広くて深い酪農についてやさしく学べるコンテンツ「シン・酪農百科/牛の一生と生乳生産」では、「牛の飼い方」について解説。このほか、著名人・タレントなどによる酪農、牛乳・乳製品にまつわるトークとして、2023年の世界食糧デーの際に酪農応援アンバサダーに就任したアイドルグループ「高嶺のなでしこ」から、春野莉々さん・籾山ひめりさん・松本ももなさんが登場。"いただきます"や"ごちそうさま"の意味が込められている新曲「いつか私がママになったら」のレコーディング前に、牧場体験で酪農について学んだ裏話についてたっぷり語る。

同誌は全国のスーパー、書店、ドラックストア、医療機関、高校、小・中学校、地域図書館などで配布。

重要な記事

ナガセサンバイオ右上長方形SP 20230619

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る