JAの活動 ニュース詳細

2013.01.17 
高校生が被災地応援マルシェ 1月26日東京で一覧へ

 JA全中は1月26日13時から、東京・有楽町駅前の交通会館前広場で「被災地応援 高校生マルシェ」を開く。

 マルシェに参加するのは、昨年4月から「全国高校生 みんなDE笑顔プロジェクト」に参加し、優秀な成果を修めた11の高校だ。
 プロジェクトでは各校が、被災地の食材を利用した新メニューの開発や地元の伝統料理とのコラボ、農業者同士のボランティア交流など独自の被災地支援プランを実施。マルシェでは、その成果とあわせて被災地の食材・食品のPRや即売会を行う。
 12時45分からのオープニングイベントでは、東北出身のお笑いコンビ・サンドウィッチマン、実業家でモデルの藤田志穂さんが高校生サポーターとして参加する。
 マルシェは商品完売次第終了する。

 参加する11校は次の通り。各校のプランの詳しい内容は「全国高校生 みんなDE笑顔プロジェクト」ホームページで。

▽北海道岩見沢農業高校
▽宮城県小牛田農林高校
▽福島県立磐城農業高校
▽埼玉県立秩父農工科学高校
▽京都府立桂高校
▽広島県立油木高校
▽熊本県立鹿本農業高校
▽静岡県立磐田農業高校
▽頌栄女子学院高校
▽北海道美幌高校
▽岐阜県立恵那農業高校


(関連記事)
被災地の食と農を盛り上げるプラン 7高校が受賞  JA全中 (2013.01.16)

「ごはん」の大切さ呼びおこす20作品を表彰 第37回「ごはん・お米とわたし」作文・図画コンクール (2013.01.11)

北海道美幌が優勝 高校生が活動する地域活性化プロジェクト JA全中が顕彰 (2012.11.15)

復興目指した23プランが実施決定 高校生が被災地とコラボ  JA全中 (2012.07.23)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ