Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「JA健康寿命100歳プロジェクト」が優良賞2013年3月14日

一覧へ

 厚生労働省が生活習慣病予防の啓発活動の奨励・普及のため、今年度新たに創設した「健康寿命をのばそう!アワード」でJA全中が取り組む「JA健康寿命100歳プロジェクト」が優良賞を受賞した。

3月6日の表彰式で優良賞を受賞するJA全中の「JA健康寿命100歳プロジェクト」 この表彰制度は厚労省による国民の生活習慣改善のための運動「Smart Life Project」の一環で、生活習慣病予防の啓発活動や健康寿命をのばすことを目的とした優れた取り組みを表彰するもの。
 3月6日、第1回目の表彰式が都内で開かれ、19の自治体・団体・企業が受賞した。
 最優秀賞に選ばれたのは、県独自に開発した生活習慣改善プログラム「ふじ33プログラム」で市民の検診データを分析するなど健康寿命をのばす取り組みを行う静岡県。
 また、JA全中の「JA健康寿命100歳プロジェクト」が団体部門で厚生労働省健康局長賞を受賞した。
 全受賞者は次の通り。

【厚生労働大臣 最優秀賞】(1件)
▽静岡県
【厚生労働大臣 優秀賞】(3件)
○自治体部門
▽長野県松本市
○団体部門
▽医療法人社団鉄祐会祐ホームクリニック石巻(宮城県)・一般社団法人高齢先進国モデル構想会議(東京都)
○企業部門
▽三菱電機(株)(東京都)
【厚生労働省健康局長 優良賞】(15件)
○自治体部門
▽秋田県横手市
▽岐阜県多治見市
▽静岡県藤枝市
▽愛知県東海市
▽岡山県岡山市
○団体部門
▽特定非営利活動法人健康保養ネットワーク(北海道)
▽全国健康保険協会 栃木支部(栃木県)
▽JA全中(東京都)
▽特定非営利活動法人熊野で健康ラボ(和歌山県)
▽延岡市健康長寿推進市民会議(宮崎県)
○企業部門
▽(株)日本政策投資銀行(東京都)
▽三井化学(株)(東京都)
▽ファイザー(株)(東京都)
▽一正蒲鉾(株)(新潟県)
▽(株)くまもと健康支援研究所(熊本県)


(写真)
3月6日の表彰式で優良賞を受賞するJA全中の「JA健康寿命100歳プロジェクト」


(関連記事)
助けあい活動の活性化をめざして  JA助けあい組織全国交流会・JA健康寿命100歳サミット(2012.11.05)

「次代につなぐ協同」を決議  第26回JA全国大会(2012.10.16)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る