JAの活動 ニュース詳細

2013.08.09 
「食と農の競争力強化」で研究会 JA全農と農林中金一覧へ

 JA全農と農林中央金庫は8月9日、「食と農の競争力強化」に向けた研究会を設置し、同研究会にはみずほ銀行も参加すると発表した。

 農業を成長分野に位置づけて農畜産物の6次産業化や、食品関連産業との連携によるバリューチェーンの構築などについては、政策的にも後押しする施策が検討されている。
 こうしたなか、日本農業を広くカバーするJA全農と農林中金は、生産者の所得向上、地域農業の振興、輸入農畜産物から国産農畜産物への回帰などをめざし研究を開始することにしたもの。また、研究には食品関連産業をはじめとする幅広い業種と取引のあるみずほ銀行の参加が、この取り組みの一層の推進につながると判断した。 研究の結果、事業展開が可能と考えられるものについては、順次、3者の強調のもとで具体化していくことにしており、内容も公表するとしている。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ