JAの活動 ニュース詳細

2015.09.17 
JR大阪駅で「兵庫の実り」 JA担当者自ら販売 JA全農一覧へ

 JA全農は、9月21日、22日にJR大阪駅で、みのりみのるマルシェ「兵庫の実り」を開く。

 JR西日本グループと提携し、5月から定期的にJR大阪駅アトリウム広場で「みのりみのるマルシェ」を開いている。これまでにも大阪や鳥取など各地域の特産物を「生産者と生活者が互いを想い食と農をつうじて共感する」をテーマとして開催し、多くの客で賑わった。
 「兵庫の実り」では、兵庫県の農畜産物や加工品の紹介と販売、兵庫県への移住などについてのパンフレットも配布される。
 特産物では、JA兵庫六甲が「三田米コシヒカリ」、JAみのりが「金播磨へそゴマぽん酢」、JA兵庫みらいが「いちじくようかん」などを販売する。現地のJA担当者が直接販売するので、よりおいしい食べ方を教わることができる。
◎日時:9月21日、22日。11時~18時(売り切れ次第終了)
◎場所:大阪駅ノースゲートビルディング2階「アトリウム広場」
 また10月には北海道のJAオホーツク網走とホクレン、11月には兵庫のJA丹波ささやまが同じくみのりみのるマルシェを開く予定となっている。
(写真)これまでに開催されたみのりみのるマルシェのにぎわいみのりみのるマルシェのにぎわい

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ