JAの活動 ニュース詳細

2015.10.09 
秋田オリジナル品種の梨「秋泉(しゅうせん)」 試食宣伝会 一覧へ

JA全農あきた

 JA全農あきたは秋田県と共に、9月25日に秋田市の卸売市場で県オリジナル品種の梨「秋泉(しゅうせん)」の試食宣伝会を行った。

 「秋泉」は今年でデビュー4年目となる秋田県のオリジナル品種の梨。重さ500~800gの大玉で、酸味より甘みが際立つ果汁と、水分が多く口に含んだときにあふれだすジューシーさが特徴。
 今年は35tの収穫が見込まれており、同日の試食宣伝会では「シャリ感(シャリシャリとした食感)」も好評だった。
 「このナシ、アリ、秋泉」のキャッチフレーズで、県内を中心に首都圏の一部でも贈り物用として販売される予定となっている。卸売市場で「秋泉」の宣伝を行うミス・フレッシュ秋田
(写真)卸売市場で「秋泉」の宣伝を行うミス・フレッシュ秋田

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ