JAの活動 ニュース詳細

2015.10.22 
オリエンタルユリ「エマニー」が受賞 新潟県花きコンテスト一覧へ

 新潟県と新潟県切花共進会実行委員会の共催、JA全農にいがた運営のもと、10月17日と18日の両日、「平成27年度新潟県花きコンテスト 切花共進会の部」が新潟市で開かれ、農林水産大臣賞が決定された。

農林水産大臣賞を受賞したオリエンタルユリ「エマニー」

 「農林水産大臣賞」を受賞したのはJA北魚沼、魚沼花き園芸組合所属の森山登美子さんが育てたオリエンタルユリ「エマニー」。
 同コンテストは新潟県の花きの品質向上と消費拡大を目的として行なわれた。今回は103点(ユリ類63点、トルコキキョウ17点、その他23点)の出品があった。
 開催当日、来場者らは、会場に広がるユリの香りを楽しんだり、写真を撮影したりと切り花の並ぶ光景に心弾ませた様子だった。
 市内から訪れた女性は「こんなにたくさんのユリを見たのは初めて。どれもとても綺麗」と笑顔を見せていた。

コンテストを楽しむ来場者ら

(写真)農林水産大臣賞を受賞したオリエンタルユリ「エマニー」、コンテストを楽しむ来場者ら

一覧はこちら


このページの先頭へ

このページの先頭へ