JAの活動 ニュース詳細

2015.12.15 
岐阜県立大垣養老高等学校が優勝 「全国高校生みんなDE笑顔プロジェクト」一覧へ

 JA全中は「全国高校生みんなDE笑顔プロジェクト」の全国大会を12月13日、東京農業大学(東京都世田谷区)で開き、優勝を岐阜県立大垣養老高等学校に決めた。

優勝チームのプレゼンテーション、参加者ら記念撮影 同コンテストは今年で7回目の開催で、全国の高校生から"農家や地域を笑顔にする"アイデアを募集している。今回は76校103チームがエントリーし、書類審査を経て全国大会に9チームが進出した。
 当日は各チームが7分間のプレゼンテーションと質疑応答を行った。
 優勝した岐阜県立大垣養老高等学校 瓢箪倶楽部秀吉チームは、「本当に(優勝を)取れると思っていなかったので動揺しています」と述べた後で、「賞を取れたのも地域の皆さんのおかげ」「これからも地域活性化できるよう頑張ります」と挨拶した。
 表彰された各チームは以下の通り。また各チームそれぞれの概要についてはホームページで確認できる。
【優勝】
▽瓢箪倶楽部秀吉 岐阜県立大垣養老高等学校(岐阜県)
【準優勝】
▽GAL's Popcorn 岐阜県立加茂農林高等学校(岐阜県)
▽地域資源で町おこしーズ 兵庫県立篠山東雲高等学校(兵庫県)
【優秀賞】
▽北見商業高校マーケティング同好会 北海道北見商業高等学校(北海道)
▽相馬農業高校農業クラブ 福島県立相馬農業高等学校(福島県)
▽棉から糸へ・・・そして布へ 東京都立つばさ総合高等学校(東京都)
▽マイナス1mに生きる若者達 愛知県立佐屋高等学校(愛知県)
▽OGプロジェクト 愛知県立安城農林高等学校(愛知県)
▽REDチリペッパー 佐賀県立伊万里農林高等学校(佐賀県)
(写真)優勝チームのプレゼンテーション、参加者ら記念撮影

(関連記事)
全国大会出場決定! 「全国高校生みんなDE笑顔プロジェクト」 (15.11.12)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ