左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農事組合法人NAセンター(富山) JAつがる弘前(青森) 受賞  JA全中・地域営農ビジョン大賞2016年1月5日

一覧へ

 JA全中は1月5日、平成27年度「地域営農ビジョン大賞」の受賞組合を発表した。ビジョン策定実践部門で農事組合法人NAセンター(富山県魚津市)、またビジョン策定支援部門でJAつがる弘前(青森県)がそれぞれ大賞(全中会長賞)を受賞した。表彰は2月25日、地域営農ビジョン全国推進大会で行う。

 大賞受賞の農事組合法人NAセンターは1地区1農場を目指す集落営農法人で、作付延べ面積100haを超える大規模な主穀作複合経営。行政やJAと円滑な連携・協力関係をもとに、各作物の技術的課題の改善や新技術等の導入で、高い生産性を実現している。また、エコファーマーとして環境保全米を栽培するなど、資源循環型農業を実践している。
 JAつがる弘前は集落営農をビジョンの核として、各地域にビジョン実践会議を設けている。この会議には総代長や女性部役員などJAの関係者だけでなく、町会長など、幅広く構成員を求め、作成しているところに特徴がある。また水田作業の委託によってリンゴの作業に時間を割けるようになり、リンゴの品質向上につながった。
 なお、平成27年度地域営農ビジョン全国推進大会は25、26日の2日間、東京都千代田区平河町の海運クラブで開き、受賞組織・JAが発表する。
 ビジョン大賞以外の受賞組織・JAは次の通り。
 【ビジョン策定実践部門】
 ▽優秀賞=農事組合法人フォレストウインド津山(宮城県登米市)、農業生産法人株式会社百姓王(千葉県富津市)、農事組合法人市原地区布引営農組合(滋賀県東近江市)、農事組合法人羽賀台共同生産組合(山口県萩市)、庄手・梶木地区営農組合(宮崎県日向市)。
 【ビジョン策定支援部門】
 ▽優秀賞=いるまの農協(埼玉県)、福井市農協(福井県)、遠州中央農協(静岡県)、京都丹の国農協(京都府)、山口宇部農協(山口県)、玉名農協(熊本県)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る