Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

アスパラガス関東3市場でPR 主産県情報交換会2016年4月26日

一覧へ

 アスパラガス主産県情報交換会は4月26日、東京都と神奈川県の3つの市場でアスパラガスの合同試食宣伝会を開いた。

築地市場で賑わった振る舞い 東京都大田区の大田市場、同中央区の築地市場、神奈川県横浜市の横浜本場の3か所で開催。アスパラガスを(株)ダイショーとコラボした調理法(ピーナッツ和えとわさび漬け)で市場流通関係者らにふるまった。市場での宣伝会は平成23年から大田市場で開催していたが、関東3つの市場で行うのは今回が初めて。
 当日、築地市場では岩手県、栃木県、佐賀県産のアスパラガスが早朝6時ごろから振る舞われた。準備した300食は30分程度でなくなる盛況ぶりで、試食した人は「甘くておいしい」「食べ方が新鮮で良い」などと感想を話した。
 また、大田市場では福島県と福岡県のアスパラガスが、横浜本場では秋田県と長崎県のアスパラガスがふるまわれた。
 なお、アスパラガス主産県情報交換会はホクレン、JA香川県、JAさが、JA熊本経済連、JA全農いわて、JA全農あきた、JA全農福島、JA全農とちぎ、JA全農ぐんま、JA全農長野、JA全農にいがた、JA全農ひろしま、JA全農ふくれん、JA全農ながさきで構成されている。
(写真)築地市場で賑わった振る舞い

今日のニュースへ戻る

(アスパラガスの関連記事)
アスパラガスまるごと一本振る舞い 盛況 長野県 (16.04.25)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る