JAの活動 ニュース詳細

2016.06.02 
「どれがおいしいかな」全農 ミニトマト評価アンケート一覧へ

 JA全農は6月2日、東京・大手町のJAビルの「農業・農村ギャラリー ミノーレ」でミニトマトの試食アンケートを行った。人気のミニトマトの試食に、JAビルで働く職員が大勢参加し、姿、味を比較した。

ミニトマトの味を一つひとつ確認 試供されたミニトマトは、営農技術センターが「全農トマトランド」(千葉県柏市)で試験栽培してもので、メインの7品種を含め13品種。赤、黄、青(緑)と、色さまざまなミニトマトが並び、職員らは一つひとつ口にして、味、姿などを評価した。
 「トマトランド」が今年4月にオープンしてから、このような試食アンケートを実施するのは初めてで、このデータをもとに有望な品種を選定・育成する。なお、同営農・技術センターで試験栽培しているミニトマトは、種苗業者開発も含め、約30品種ある。

(写真)ミニトマトの味を一つひとつ確認

「全農トマトランド」の関連記事
「全農トマトランド」開場式 品種選定で産地化 (2016.04.13)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ