JAの活動 ニュース詳細

2016.06.07 
全農・わしょくワークス 魚介類に精通する(株)魚力と海外事業展開へ一覧へ

 (株)わしょくワークスは、(株)魚力を引受先とする第三者割当増資を行う事を6月の臨時株主総会で決議した。

 (株)わしょくワークスは平成26年2月に設立したJA全農と(株)フードワークスとの合弁会社で、高速冷凍技術を使い、国内で調理・加工した国産食材を海外へ輸出している。現在、ベトナムとシンガポールで本格的な和食を提供するレストランを経営している。
 一方、(株)魚力は昭和5年創業、鮮魚や寿司の小売事業などを行っている。今回、魚力からの出資をうけるとともに、魚介類の商流やノウハウを取り入れることで、和食レストラン事業の拡大と寿司のイートイン・テイクアウト併設の新業態の開発と展開を目指す。
 JA全農はこれにより農業生産基盤の維持、拡大と生産者の所得向上のための海外事業展開を進めるとしている。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ