JAの活動 ニュース詳細

2016.08.01 
小学生卓球日本一決定 JA全農特別協賛一覧へ

 JA全農が特別協賛している小学生卓球日本一を決める「全日本卓球選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)」が7月29日から31日の間神戸市で開かれた。上位入賞の子どもたちには、JA全農から副賞として兵庫県特産品の「コウノトリ育むお米」と「但馬牛」が贈られた。

 優勝したのは、ホープスで木原美悠、鈴木楓、カブで篠原夢空、松島輝空、バンビで小塩悠菜、岩井田駿斗の6人(敬称略)。
 優勝者には兵庫県産コウノトリ育むお米120kg(2年分)、2位には同米が60kg(1年分)、3位には30kg(半年分)とそれぞれに兵庫県産但馬牛1kgが贈られた。
 このほか、29日と30日には国産農畜産物の会場プロモーションも開かれた。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ