左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

愛媛みかん大使決定2016年8月19日

一覧へ

 JA全農えひめは、愛媛みかんなど愛媛県産柑橘の消費宣伝活動のための「愛媛みかん大使」を6月から7月の間募集しており、この度「2016愛媛みかん大使」を決定した。8月19日は松山市で任命式を行った。

右から永尾さん、濱本さん、松下さん、玉井さん 2016愛媛みかん大使に決まったのは、永尾真穂(ながおまほ)さん(23)松山市在住の団体職員、濱本茜(はまもとあかね)さん(21)八幡浜市在住の団体職員、松下茉鈴(まつしたまりん)さん(20)東温市在住の大学生、玉井佳奈(たまいかな)さん(23)松山市在住の団体職員の4人。応募総数93人の中から決定した。
 平成29年8月末までの1年間が任期で、任命式ではJA全農えひめの菅野幸雄運営委員会会長が任命状を手渡しした。
 「愛媛みかん大使」は昭和34年度から行い今回で58回目。一般公募は昭和62年から始め、30回目となる。
 4人は柑橘や産地の知識などの基礎研修を受けた後、11月上旬から東京・大阪で「愛媛みかん大使キャンペーン」に参加、来年は「愛媛いよかん大使全国横断キャンペーン」など各種イベントなどを通じて愛媛産柑橘をPRする。
(写真)右から永尾さん、濱本さん、松下さん、玉井さん

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る