JAの活動 ニュース詳細

2016.09.09 
おにぎり配布でPR 石川 「コシ」販売始まる一覧へ

 金沢市とJAグループ石川は9月7日、JR金沢駅で「新米コシヒカリ」のおにぎりを配布し、県産こしひかりをPR。同日から県内で一斉発売を始めた。

あっという間に売り切れたおにぎり(JR金沢駅もてなしドームで) 同県産の新米は、ゆめみづほが8月24日から一斉に発売。現在まで順調な売れ行きになっている。県内産主力品種のコシヒカリの発売で、同県産の新米販売が本格化した。同日はJA全農いしかわ、JA石川県中央会、JA金沢市、JA金沢中央の職員が協力して、県産米PRキャラクターの着ぐるみ(愛称「ライスケ」)とともに、JR金沢駅でおにぎり引換券を配り、2回に分けてそれぞれ先着100名におにぎりを配布した。
 あっという間に売り切れ、石川産新米の人気を示した。 
(写真)あっという間に売り切れたおにぎり(JR金沢駅もてなしドームで) 

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ