JAの活動 ニュース詳細

2016.10.06 
「協同組合と平和」で研究会 JC総研第49回公開研究会一覧へ

 JC総研では、協同組合研究誌『にじ』2016年冬号で「協同組合と平和」をテーマに特集を企画し、その前段として、協同組合研究者・実践家等との間で幅広く意見交換し議論を深めるため、公開研究会を開催する。

 この研究会では、協同組合と平和のつながりをめぐって、△歴史的考察およびグローバルな視点、△組合員が主体となって展開してきた平和活動、△日々の事業の中に織り込まれている平和産業としての協同組合の可能性と役割の3つの視点から報告し、議論を深めていくことにしている。
【研究会の概要】
○開催日時:平成28年10月22日(土) 13:00~17:00
○開催場所:日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会
東京都豊島区東池袋1丁目44-3 池袋ISPタマビル8階A+B会議
○報告:
・第1報告「協同組合が平和の担い手となるための歴史的教訓」(仮題) 報告者 石見尚氏(日本ルネッサンス研究所代表)
・第2報告「協同組合間協同で取り組む平和運動-協同組合ネットいばらきを事例に-」(仮題) 報告者 佐藤洋一氏(協同組合ネットいばらき代表/茨城県生協連会長理事)
・第3報告「労協が取り組む平和の構想」(仮題)報告者 藤田徹氏(一般社団法人日本社会連帯機構理事)
○研究会出席希望者は、下記URLから申込む。
http://www.jc-so-ken.or.jp/seminar/kyoudou_schedule.php

○申込み期限:10月17日(月)
○なお、研究会終了後に、有志懇親会(参加費3000円)を予定している。懇親会に参加希者は、受付フォーム上に申込み欄があるのでそこから入力する。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ