JAの活動 ニュース詳細

2016.10.12 
受講者募集 JA経営マスターコース一覧へ

 JA全中は平成29年度JA経営マスターコースの受講者を募集している。募集人員は35名程度で、希望者は所定の申し込み様式(小論文を含む)によりJA都道府県中央会会長の推薦を経て、通期コースは平成29年2月17日(金)まで、7か月および4か月コースは同8月10日(木)までに申し込む。

 JA経営マスターコースは、JAの経営戦略を立案し、実行を担う能力を持つ、将来の幹部候補の育成を目的とするもので、受講対象者は、原則としてJAの職能資格3等級から6等級の職員(20歳代後半から30歳代後半)。受講資格は、4年生大学卒業程度の基礎能力、JA職員資格認証試験中級程度のJAに関する知識、受講開始までに日商簿記検定3級程度の簿記知識を有する者となっている。
 受講期間は通期コースが平成29年4月5日~30年3月8日。7か月コースが同29年9月19日~30年3月8日、4か月コースが同9月19日~同12月22日。会場はJA全国教育センター(東京都町田市相原町)。受講費用は通期コースが340万6000円、7か月コースが205万5000円、4か月コースが153万6000円。ケースメソッドによるカリキュラム(「JAの経営戦略」を除く)は慶應ビジネススクール所属の講師陣があたる。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ