想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「新潟県産の料理楽しみに」 みのりみのる開店 JA全農にいがた2017年1月17日

一覧へ

 JA全農にいがたは1月16日(月)、新潟市の新潟駅近くに「カフェ&グリル みのりみのる」を開店した。

「新潟県産の料理楽しみに」 みのりみのる開店 JA全農にいがた「新潟県産の料理楽しみに」 みのりみのる開店 JA全農にいがた「新潟県産の料理楽しみに」 みのりみのる開店 JA全農にいがた

 「カフェ&グリル みのりみのる」のコンセプトは「新潟県産の肉や米、新鮮な野菜をメインに、グリル料理とスイーツが楽しめるレストラン」。ランチやディナーで提供される野菜や肉だけでなく、アルコールも地酒や地ビール、県産ワインがそろっている。
 当日は雪の降る天候だったが、新潟県佐渡市から「新潟県産のおいしい料理を楽しみに来た」と足を運ぶ客もおり、にぎわった。
 同店の営業時間は11時から24時まで。JA全農にいがたの担当者は「駅近くということもあり、県外からお越しのお客様にも足を運んでいただけるよう、電車の動いている時間は営業しています」と話す。
 「カフェ&グリル みのりみのる」はJA全農の「みのりみのるプロジェクト」の一環で全国に拡大している飲食店舗「みのり・みのる」ブランド店舗のひとつ。「みのりみのるプロジェクト」はJA全農がTACが聞き取った農業経営者の意見や要望に迅速にこたえるため、平成22年に立ち上げた。

(写真)調理やメニューの一部、店内

最新の記事

ケツト科学研究所:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る