JAの活動 ニュース詳細

2017.07.19 
「お米ダンスコンテスト」入賞作品を発表 JA全農一覧へ

 JA全農は7月14日、「お米ダンスコンテスト」の入賞作品を発表し入選作品をWEBサイトで公開した。

 国産米の魅力を発信し消費拡大を図ることを目的としてJA全農は3月に米をモチーフにした歌とダンス「お米ダンス~NO RICE NO LIFE~」発表し、4月から6月にかけてダンスコンテストを募集していた。
 期間中は専用WEBサイトをはじめ、ツィッターやインスタグラムから100件以上の力作動画が寄せられたという。7月3日に審査を実施し、チャレンジ部門(お米ダンスの完成度の高さを競う部門)とエンジョイ部門(笑顔が生まれる自由な表現を競う部門)で計10作品の入選作を決定した。  入選作品は公式サイトhttp://noricenolife.jp/で公開している。
 入選者には各賞に「1人1年分の消費量(60kg想定)相当のおこめギフト券」が計10名分贈られる。
 審査員の1人で「お米ダンス」の振り付けを担当したダンサー・振付師のPSYCHEさんは「作り手側の純粋なエネルギーが伝わってきた。演出やエンターテイメント性も工夫が凝らされ日本にはすごい才能が埋もれていると感じた」と評価していた。JA全農は今後も公式WEBサイトなどを通じて国産米の魅力を発信し「お米ファン」を増やしていくとしている。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ